製品特徴液と粒の違いについて

液と粒の違いについて

恵春堂・高麗人蔘製品は、最高の高麗人蔘といわれる6年根・紅参を主原料に、独自の製法で商品を製造しています。
製品には、高麗人蔘を“エキスにして製造した製品”と“粉砕して製造した製品”があります。
それぞれ製造工程が違い、それぞれの特徴があります。液と粒の違いについてご紹介します。

液・エキス製法の製品

■高麗人蔘液

高麗人蔘液

恵春堂の定番商品です。6年根の紅蔘や雲州製(湯通蔘)を原料に、濃縮法によって抽出した高純度のエキスです。
→製品ページはこちら



■高麗人蔘液顆粒

高麗人蔘液顆粒

恵春堂の高純度の「高麗人蔘液」を、スプレイドライ製法により、携帯に便利な顆粒状にしました。
1回1包をお湯に溶かして飲むだけの手軽さ。かさばらないので旅行や出張時にカバンの中へどうぞ。
→製品ページはこちら

粉末・粉砕製法の製品

■高麗人蔘粉末

高麗人蔘粉末

蒸した生人蔘を十分に乾燥させた紅参をそのまま細かく粉砕し粉末に仕上げています。
→製品ページはこちら




■高麗人蔘粒

■高麗人蔘粒

良質な「紅蔘」をそのまま細かく粉砕し、粉末にしたものを粒状に圧縮しました。
お手軽にご利用いただける粒タイプです。
→製品ページはこちら

製品の製造工程


生人蔘~紅参

健康づくりのお手伝い 恵春堂です。

「一人でも多くの方に健康であって欲しい」との願いを込め、高麗人蔘の製造販売を続けています。

会員登録をする

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

お電話でのお問合せ フリーダイヤル:0120-0852-76

shopカレンダー

2018年9月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018年10月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

は休業日です